忍者ブログ
◆Main Site◆
◆ MESSAGE 留言簿 ◆
◆◇ タレコミ寺 ◇◆
孟飛映画関連のネタをお持ちの方はこちらにおタレコミ下さい。
最新COMMENTS
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
管理員
HN:
K. JUNO@公主
性別:
女性
方世玉武打星、孟飛的粉絲網站留言簿。少林寺マスターでお馴染み、メン・フェイ(孟飛/リー・フォアマン)の人類最古のサイト、孟飛城の情報タレコミ、更新記録。
Feel free to leave your comments!
記事にコメントを書くには各タイトル又は記事右下の→をクリック、
タレコミ、メッセージは左から該当箇所をお選び下さい♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつも当日ギリギリで面目ない事でござる。
5月25日は孟飛城主の御誕生日であるぞよ~

住職、何故か毎年、直前のこの時期がライブなのじゃ。
2年前もライブを控え台湾にも行ったのに、よく曲を仕上げたもんであるな。
城への奉納はギリギリでごじゃったが…

表紙がようやく新年モードから切り替わったのである。
なっ、予告通りであろう?(えばる事ではナイ)

勿論、孟飛城主にも献上して参ったぞよ~
言い忘れたが女人禁制であるぞよ。
鼻血で倒れても知らんぞよ~~~ポクポクポクポク♪

町田樹選手の昨年末の引退より幾つか記事を書いたのであるが、今年に入ってショーにも出演されている事であるし、現在進行形で活動中のお方について語るのも野暮と思い、コメントを頂いた記事のみを残す事にしたぞよ~ポクポクポクポク♪
(…とは言っても、中身は完全に書き換えるのであるが)

最初の記事に
「町田選手は孟飛城主に似ていた」
と書いたのであるが、そこはやはり、孟飛城としては残すべきであるかと思う。
何故なら、城主に似た人のコーナーを作ろうと前々から思っているからだ。

町田選手の場合は、似ていると言っても、姿形ではない。
動作が大きくキメをキープ出来る所、視線遣いが上手いこと、表現のきめ細かさ、心(決心)の強さ、そんな所に城主を感じていたのだ。

町田選手については様々な人が色々な(というか似たような)事を書いているが、誰も書いていない事を残しておくと、「町田選手の動きは歌だった」。

歌というのは、要所要所でキメれば良いというのではない。
息を吐き始めたら、曲が止むまで一瞬たりとも気を緩めてはならない。
ブレスの時だって休んではいけないのだ。
バックの演奏と別な所にいてはいけない。
その中に溶けて、音楽の一部でなくてはならない。
1つの音符に見える白玉だって、無限の「一瞬」の集まり。
どの瞬間にも意味があり、固有の響きがある。
それらが滑らかに、或いは急激な変化を伴い連なって出来るのが旋律だ。
常に細心の注意を払い続けなければならない。

ついでに言うなら、技術は表現の為にある。
まぁ、たまには技そのものを見せつけるという表現方法もあるのだが。
歌手を含め、演奏家は、常に高度な技術を駆使しているのだな。
しかし、それを聴き手が細かく知る必要は無い。
「何かいいな」とか「引き締まってるな」と感じる程度のものなのだ。

…まぁ、そんな要約で宜しいだろうか。
尚、住職はスケオタなるものでは断じてナイので、その手の「議論」には応じないので悪しからず、ポクポクポクポク。


ギリギリアウトでクリスマスの御挨拶なのだな。(fbのファンページには間に合うたが…)
孟飛城トップページにあるぞよ~

お忍びと言いつつも、どこからどう見ても平民ではない孟飛さまがいとをかし。
いつもながら、この様なコマは存在しないぞよ。
今回も合成&お絵描きしたのだ、ケケケケケ~~~♪

しかし、色の濃さと明るさが全然判らん。
デスクトップで仕上げて、いざノートでアップロード前にチェックしたところ、何かうっす~~~かったので色を濃く&明るくしたのじゃが、もしかしたらノートの液晶が古くなっておるのかも知れんのじゃ。
色が変だったらばタレコんでたもれ♪

では、メリークリスマス!!!!!


更新情報を上げていないので、お気付きの方は少ないかと思うが、ロケ地ページが凄い事になっておるのだ。
とても個別ページを作る余裕が無いもので、どのシーンで使われたかは地図に書いておるぞよ。

さて、整理がチョー得意な住職、取り敢えず「ついでに回る」を基準にエリア分けをしたのじゃが、まさかここまで増えるとは思っておらなんだ。
ま、判ってはおったのよ。
いつかは住職の部屋状態になるという事は…

特に台湾。
台北は外人からするとちょっとおかしな事になっていて、新北市の真ん中に台北市があるのだ。
住職も最初は何じゃこりゃと思っていたのだが、元々、台北市は東京都に於ける23区の様に、北部の「台北県」という広い地域の真ん中にちょこんとあったのだ。
住職が最初に台湾を訪れた時も台北県だったのだな。
板橋の駅員さんと知り合って文通をしていたのだが、「台北県」と書いていたのを覚えている。
その台北県がいつの間にやら「新北市」になってしまっているのよ。
なので、「市の中に市がある」という妙なカンジになっているのだ。

旧台北県、即ち台北市+新北市は撮影ポイントの数も圧倒的に多いのでエリア分けせざるを得ないのじゃが、新北市はドーナツ型である為、市で区切ると位置関係がワケ判らん事になってしまうではないか。
東の方なんかは交通手段からすれば(即ち旅行の段取り的には)、むしろ基隆市エリアだしな。

もう1つ、悩んでいるのがgoogle地図。
少し前までは旧仕様が選択出来たのであるが、遂に強制的に新バージョンに移行されてしもうたのじゃ。
マップ自体にはストリートビュー機能は残っているが、個人がまとめた「マイマップ」には無い様なのだ。
ストリートビューの出来ないgoogle地図にゃ用は無いではないか。
しかも、文字の装飾やリンクと言ったhtmlが表示されなくなっているのだ。
…と思ったら、同じgoogleでもアースにデータを移植すれば、ストリートビューが使えるでねぇか!
しかも、htmlが生きているし。
これは一体、どういうイジメなのだ???

ならばアースに移行… と行きたいが、重いし、現在位置が判らないという南天のど飴。
いや、表示する機能はあるのじゃが、何故か縮小された世界地図中に表示されるのだ…(判るかいっ!)
流石にこれには何か設定方法はあると思うが。
(御存知の方は教えてたもれ~)

上記2理由により、地図への反映が部分的に遅れておるのじゃ。
レビュー頁とロケ地ページに挙げているものは場所を把握しておるので、お急ぎの方は急かしてたもれ。

住職はマイマップがイマイチ判らんのであるが、他人様が住職のマップを見る時は、住職が自分で見る時と、編集が出来ない以外に使い勝手が違うんかいのぉ~???
マップとアース、どっちを置くのが良いか…
データは互換性がありインポートが効くのじゃが、どっちをベースにするかによって書き方が変わって来るので、迷っておるのじゃ。

現時点では、背景の山や建物は「ロケ地」扱いしておらず、撮影(被写体のいた)ポイントが詳細に特定出来ていない状態ではリストに挙げていないので、情報自体はもっとあるのじゃよ~~~オソロシか。
流石にただの山道や民家まで特定出来てしまった時にゃ、ちょっとヤバイものを感じてしまう。
幸い、住職は俗世を捨てておるがの~~~♪
能力は正義の為に使うべし、ポクポクポクポク…

え~~~全てが途中で申し訳無いのであるが、ちゃんと出来るまで何ヶ月掛かるやら判らないので、ここらでご報告しておくかの。

2000年代前半の人気番組台灣奇案の公式チャンネルが5月にオープンしているのをめっけたのであるが、これが1~3回ごとで話が完結する単元劇なもので、ページがパンパンになってしまい、テレビページを3つに分けたのじゃ(孟飛さまはかなりの回に出ていらっしゃるものでのー)。

それに伴い、fb友の台湾在住のファンの許さんと孟飛さま御本人による追加情報をテレビ作品リストにも反映したのじゃが、詳細情報の補足がまだまだ追い付かないのだ。
3ページとも、作品は増えておるぞよ~


少林寺マスターでお馴染みリー・フォアマンことメン・フェイの人類最古のファンサイト 香港映画の砦 孟飛 城BBS
2019-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12
"K. JUNO@公主" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.
メン・フェイ映画ポスター 香港映画の砦 孟飛 城
PR

広告 忍者ブログ[PR]